応募要項


『愛知百鬼夜行展』は、百名の作家が名の知れた妖怪から創作の妖怪まで、各一体づつ描き百の妖怪を描こう!という、現代の世に百鬼夜行を築き上げる一大企画展です。2015年は『百鬼夜行展』として62名の作家で、2016年には『愛知百鬼夜行展』と名を改めて71名の作家で展示を行いました。
本企画は、データ提出での参加、原画参加、造形参加が可能です。
※ただし、今回図録作成の目標人数に達成した場合、全ての作品参加形態においてデータ作成が必須となります。詳しくは「図録について」をお読みください。
創作妖怪から、古より存在する妖怪、昔に創作された妖怪まで、幅広い妖怪をお待ちしております!

◇Twitterではハッシュタグをご用意しております。用途にあわせて、是非ご活用ください!
【制作過程】本展示作品「#百参列準備」/百鬼露店作品「#露店準備」
【開催・会場関連】本展示「#aichi100ki」/百鬼露店「#百鬼露店」
※本展示会場で物販を行わない関係上、混乱を避けるため展示作品とグッズのツイートは必ず分けてご使用ください。

ご不明な点はQ&Aをご参照いただけると解決する場合がございます。
記載されていない点については当会のメールフォームまで気兼ねなくお問い合わせください。

■参加人数達成で以下を実施いたします!

【020名】東京コミティアでブース出展!≪達成ならず≫
【030名】クリエイターズマーケットにてブース出展!≪決定≫
【050名】図録作成!≪達成≫
【070名】図録の通販実施!
【100名】2018年度開催に向けた巡回展♪

●テーマ

妖怪」をメインにした「和風」または「アジアンテイスト」「中華風」ベース
ベースを守っていただければ、和洋折衷も可能です。
▲上へ

●募集人数

全100名
※ご応募の状況により前後します。
▲上へ

●募集期間

期間ごとに人数を一次的に集計していきます。この際の募集人数の埋まり具合によって、次の募集期間のスケジュールが変更されます。
空きがある場合は特に募集締め切りを設けずに募集期間へ突入します。

・一次募集期間:2016年09月16日~11月30日
・二次募集期間:2016年12月01日~2017年02月28日
・三次募集期間:2017年03月01日~04月30日

募集人数が超過した場合は抽選となります。抽選の際はその超過した募集期間のみで行います。
例:二次募集期間で人数が募集枠を超過した場合、一次募集期間に応募した方を含めずに二次募集期間に応募された方のみで抽選を行います。
▲上へ

●展示会場

<本展示/百鬼露店>

【愛知百鬼夜行展】

時期:2017年8月5日(土)~8月15日(火)
※月曜日休館/全9日間
会場:文化のみち橦木館
橦木館自体の写真や、前回の展示風景などはこちらをご参照下さい。
※施設へ当企画についてお問い合わせする行為は施設の業務の支障となりますので、お控え下さい。ご質問などは当会にご連絡いただきますようご協力よろしくお願いします。

【百鬼露店】

時期:本展示と同時期に開催の物販オンリー企画です。
会場:画廊&雑貨屋「箱の中のお店

<出張百鬼露店(巡回展)>

【出張百鬼露店in東京コミティア】
巡回希望の参加人数が一定数集まり次第、先行で東京コミティアにて出張百鬼露店を行う予定です。
物販のみのブースとなりますので、作品の展示は行いません
東京COMITIA
時期:2017年2月12日(日)11:00~16:00
人数:最大20名(一次募集のみ)

一次募集終了時点で「コミティアに参加を希望される百鬼夜行展参加者」が20名に至らなかったため、残念ながら中止となりました。当日は箱の中のユーフォリアメンバーのみ、「百鬼露店」として参加いたします。

【クリエイターズマーケット愛知百鬼夜行前夜展】
巡回希望の参加人数が一定数集まり次第、先行でクリエイターズマーケットに専用ブースを出展する予定です。
物販と一部作品の展示が可能となります
名古屋クリエイターズマーケット
時期:6月17日(土)、18日(日)
人数:最大30名(募集終了
※原画・造形の展示も行いますが、参加者の希望する作品サイズによっては早めに締め切らせていただきます。
目標人数には達しませんでしたが、参加人数が十分に集まったため決行となりました。当日まで是非お楽しみに!

▲上へ

●参加費

※A2枠は終了いたしました。

参加形態\サイズ物販立体造形A4A3A2〆F3~F6
データ参加無料4,000円4,500円5,000円なし
原画参加4,500円5,000円5,500円5,500円
立体造形4,500円なし
物販のみ3,000円

<愛知・地元妖怪引き:100円割引>

愛知にゆかりのある妖怪、もしくはお住まいやご実家の地域にゆかりのある妖怪を希望される方には、ご優待で参加費から100円の割引が適応されます。
愛知の妖怪は詳しくないけど、選びたいという方については『愛知おもてなし妖怪隊』にて詳しく解説されているのでご参考にして下さい。
※『愛知おもてなし妖怪隊』は『あいち妖怪保存会』の運営するサイトです。当会及び当企画とは別のものとなりますので、混同されないようご注意下さい。

<百鬼夜行展に既に参列:300円引>

2015年、または2016年の百鬼夜行展に参加して下さった方には、参加費から300円引かせていただきます
obake2

▲上へ

●作品作成規定

・作品参加サイズ:A4(40名)/A3(30名)/A2(5名)※募集終了
・データ作成サイズ:希望参加サイズに四方3mm(縦横:6mm)追加
・解像度:350dpi
・データ形式:psd(Photoshop形式),JPEG
・カラーモード:CMYK(変換が難しい場合はこちらで行います。ご提出時にお知らせください。)

※展示作品とは別に図録用データを制作していただきます。
図録についてはこちら(該当の項目へスクロールします)をご参照ください。

データで提出していただき、当会で印刷と額装を行います。終了後の返却は行いません。
印刷後に裁断するため、四方3mm分は残したい絵柄やサインなどを入れないようご注意下さい。
また、逆に白枠にいたしますと裁断後にも白枠が残ったりする可能性がありますので、絵柄で埋めてください。
こちらのURLからダウンロードできるテンプレート(psd形式)を使用していただくとスムーズに作成が可能です。是非お使いください。
【データ参加用テンプレート】
それぞれpsd形式とai形式のタテヨコ、計4つのテンプレートが入っています。
使用可能なものをお使いください。
A4テンプレート
A3テンプレート
A2テンプレート
※ai形式のトンボレイヤーを除き、基本的に作品以外のレイヤーは削除してご提出ください。

※「アナログ絵のスキャンデータで参加」、「立体作品の写真データで参加」の場合はこちらの規定に沿ってご提出いただきます。

・作品参加サイズ:A4(40名)/A3(30名)/A2(5名)/F3~F6(20名)
・形態:パネルかキャンバスのみ

※展示作品とは別に図録用データを制作していただきます。
図録についてはこちら(該当の項目へスクロールします)をご参照ください。

納品期間中、主催箱の中のユーフォリアが運営する実店舗「箱の中のお店」へ納品依頼書とともにゆうパックで郵送していただきます。
終了後は返却されますが、往復送料はご負担願います。
また、作品の保護や見栄えを考慮し、側面の化粧断ちは必ず行ってください。
※「スキャンデータでの参加」は、「データ」の項目をご参照ください。

・作品サイズ:縦50cm×横50cm×奥行50cm以内
・材質:比較的壊れにくいもの
・個数:サイズ内にすべて収まるものでしたら数体も可能です。ご相談ください。

※展示作品とは別に図録用データを制作していただきます。
図録についてはこちら(該当の項目へスクロールします)をご参照ください。

納品期間中、主催箱の中のユーフォリアが運営する実店舗「箱の中のお店」へ納品依頼書とともにゆうパックで郵送していただきます。
終了後は返却されますが、往復送料はご負担願います。
ご応募時、どのような材質で製作するかご申告ください。
壊れやすいもの、保管が難しいものはお控え頂き、比較的丈夫なものでお願いします。
※「写真データでの参加」は、「データ」の項目をご参照ください。

「百鬼露店」および希望される「出張百鬼露店」に参加いただけます。
なお、「百鬼露店」に関しては愛知百鬼夜行展の会場では行いません。主催箱の中のユーフォリアが運営する画廊&雑貨屋「箱の中のお店」にて行います。あらかじめご了承ください。

物販に関する詳細は「●物販について」の項目をご参照ください。

▲上へ

●物販について

「百鬼露店」「出張百鬼露店」に参加される場合、どのような形態のグッズをご用意するか、応募フォームの物販の項目に暫定的で構いませんのでご記入下さい。

<数量について>
【物販のみの方】合計20種類まで、原画(複製画)・ポストカードの販売はご遠慮願います。
【展示参加の方】合計20種類まで、ポストカードは2種類までとなります。ミニ原画のような小さいサイズのものであれば絵や展示作品の複製画も販売可能です。

冊子をご希望の方は、2冊の見本誌をご用意ください。(本展示開催中は愛知百鬼夜行展・会場/店頭にて配置します。)
同じ形の物でも絵柄やデザインが異なれば1種類ずつとなります。それ以上をご希望される方はご相談ください。
―(例)ポストカード2種類、缶バッジ3種類、シール3種類の合計8種類
それ以上をご希望の方、不明瞭な方はお気軽にご相談ください。

<手数料について>
販売時には、物販手数料として一律で30%とさせていただきます。
なお、ゆうちょ銀行の場合は振込時の手数料を無料とし、その他銀行の場合は振込手数料をご負担いただきます。

<作品の値段について>
管理の都合上、ポストカードは150円で統一をお願いいたします。
その他展示作品やグッズなどの値段設定が分からない、不安という方はお気軽にご相談ください。

<商品の値札に関して>
物販の値札は作家様ご自身でご用意していただきます。
立て札ですと、スペースの関係上置けない可能性もございますので、なるべくパッケージや商品などにシールで貼っていただくなどしてください。
また、値札とは別に「値段を記載したはがしやすいテープ(マスキングテープなど)」も商品一つずつに貼っていただきます。
こちらは会計時に剥がし、売り上げの管理にて使用させていただきます。

▲上へ

●妖怪について

中国妖怪可(文字あり)
中国の妖怪も可能です。

妖怪メイン
必ず妖怪をメインにしてください。

妖怪かぶり可(文字あり)
基本的に妖怪のかぶりは可とします。
ただし、伝説上1体しか存在しない妖怪はかぶり無しとなります。
※かぶり無しの妖怪が希望に上がった際は、「妖怪一覧」にて赤字で記されます。

%e5%8f%82%e8%80%83%e8%b3%87%e6%96%99
地方の妖怪やあまり知られていない妖怪を希望される場合、可能でしたら出典や参考資料をお教えください。

%e6%a8%a1%e5%86%99ng
既存の妖怪を描く場合、他の作家のフォルムをそのまま使用することは禁止です。
(例)×鳥山石燕の「百鬼夜行図」の妖怪を模写

%e7%99%ba%e5%b1%95ok
既存妖怪から全く別物になるようなことがなければ、自分なりの解釈で描いていただいて構いません。

%e9%81%8e%e6%bf%80%e8%a1%a8%e7%8f%beng
過度なエロ表現、グロ表現は禁止です。肌の露出も控えめにお願いします。
※公共施設にて展示を行っていく予定でおりますのでご理解をお願いします。不安な場合は事前にラフなどをご提出ください。

%e8%aa%ac%e6%98%8e%e5%bf%85%e8%a6%81
創作妖怪を描かれる場合、提出時に作品と一緒に100字以内の解説文をご用意いただく予定です。

▲上へ

●「自己紹介カット」のご提出

本企画展では、参加される作家様の紹介を積極的に行っており、その一環として「自己紹介カット」の作成をお願いしております。

「自己紹介カット」の使用予定例は以下となります。
・サイトで参加者一覧として掲載
・展示会場で配布するパンフレットに掲載

ご応募後にお送りする受付確認メールの指示に従い、以下のURLよりダウンロードできるテンプレートを使用してカラーでご提出下さい。

03
【自己紹介カットのテンプレート】
https://main-hakofo.ssl-lolipop.jp/hakofo/100ki/prcut.zip
データにはテンプレートと作成例が同封されております。
作家名、イラストまたは写真(既に公開しているもの・本展示に関係のないものも可)をいれてご用意ください。
▲上へ

●「図録」について

ご要望の多かった「図録」の制作を予定しております!目標人数達成で決行いたします。
(2017.02.26 加筆)図録は、愛知百鬼夜行展2017年度参加作品を、全て掲載する作品集です。
愛知百鬼夜行展(本展示)参加作品を配置したデータのご提出をお願いいたします。

完成したものは、参加者様全員にPDF版を無料で配布、実物を希望される方には特別価格(2冊目からは通常額)で販売いたします。

まず、図録の制作にあたりまして、原画や造形に関わらず全参加者様にデータの制作をお願いいたします。

<図録掲載用のデータ形式>

・データ作成サイズ
データ、原画のA規格の方/立体造形の方:A5サイズ
原画のF規格の方:比率を保ったまま長辺を210mm(A5長辺と同じ長さ)にしたサイズ
※データ参加と違い、塗り足しは必要ございません。
・解像度:350dpi
・データ形式:psd(Photoshop形式),JPEG
・カラーモード:CMYK(変換が難しい場合はこちらで行います。ご提出時にお知らせください。)

縦横の制限は設けません。原画と立体造形については、スキャンデータおよび高解像度の写真をこの形式で制作してください。
立体造形の写真に関しましては、作品が小さく映っていたり、どれが作品なのか分からないものでなければ、アングルや構図はご自由にしていただいて構いません。
こちらのURLからダウンロードできるテンプレート(psd形式)を使用していただくとスムーズに作成が可能です。是非お使いください。

【図録用テンプレート】
A4~2用、F3用、F4用、F5用、F6用の合計5点のpsd形式のテンプレートが同封されております。
縦横などについてはそれぞれのレイヤーに図解がございますのでご参照ください。
psdを開けない環境の方は、事前にご連絡くださいませ。
図録用テンプレート全種

※もし原画・立体造形の方で、データの作成が難しいなどございましたら、お気軽にお申し付けください。
▲上へ

●ご応募から納品までの流れ

メールフォームから必要情報を記入して送信。
当会から3日以内に受付確認メールが届きます。

案内に従い、1ヶ月以内に「自己紹介カット」を添付して返信してください。
ご相談なしに自己紹介カットのご提出が期日までない場合は、自動的に参加キャンセルとなります。

当会が「自己紹介カット」を確認し次第、参加費振込のご案内が行われます。

1ヶ月以内に参加費を所定の口座にお振込みください。
入金後は基本的に、参加をキャンセルしたとしても返金いたしません。

当会が入金を確認出来次第、参加完了。

※ご応募内容について、ご相談や不備などがあった場合は、当会より受付前にお尋ねします。また、ご相談なしの参加費振込の遅延や、自己紹介カットの提出をされない場合は自動的にキャンセルとなります。
※カットデータの提出やお振込みの期日は、ご応募いただいた時期によって早まる可能性がございます。

すべての募集終了後、作品提出期間や作品の納品先などの詳細をご案内いたします。ただし、一次募集で東京コミティア参加希望者が一定数二次募集中までにクリマ参加希望者が一定数集まった場合、その時点で納品に関するご案内を行います。

【作品納品日の予定】
■コミティア参加希望者・最大20名
グッズ「2017年1月下旬」予定
展示作品「2017年4月上旬」予定
※グッズオンリーのため、展示参加者の展示作品はクリマに持ち越されます。

■クリマ参加希望者・最大30名
グッズ・展示作品「2017年5月中旬」予定※2017/01/13修正
■それ以外の参加者
2017年7月上旬」予定

※コミティアはグッズのみとなるので作品の展示はできません。
コミティアもしくはクリエイターズマーケットの巡回をご希望される方は別途グッズの納品があります。

<データ参加の場合>

お知らせした提出期間内に、案内に従って作品をご提出ください。
作品は当会が指定したアップロード先にご提出いただきます。

納品いただいた作品は、こちらで印刷・額装をいたします。
クリマ参加希望者が30名を達成した場合は、その30名で名古屋の「クリエイターズマーケット」巡回展を行います。

最終的に8月お盆頃の本展示で展示となります。
印刷した作品の送付は行いません。

<原画・造形参加の場合>

お知らせした提出期間内に、案内に従って作品をご提出ください。
「納品依頼書」を同封し、指定した住所にご郵送、もしくは直接納品していただきます。

納品いただいた作品は、本展示終了まで大切に保管させていただきます。
クリマ参加希望者が最大30名を達成した場合は、その参加希望者で名古屋の「クリエイターズマーケット」巡回展を行います。

最終的に8月お盆頃の本展示で展示となります。
本展示終了後、作品は返送となります。

<物販ありの場合>

お知らせした提出期間内に、案内に従って作品を納品してください。
「納品依頼書」を同封し、指定した住所にご郵送、もしくは直接納品していただきます。

納品いただいた商品は、東京コミティア参加希望20名で「出張百鬼露店in東京コミティア」へ、クリマ参加希望30名で名古屋の「クリエイターズマーケット愛知百鬼夜行前夜展」へ販売を行います。
※コミティア、クリマは人数達成および当選状況に寄ります。
※展示・物販両方参加の方は、物販の納品と同時に作品の提出もしていただきます。

最終的に8月お盆頃の本展示同時開催で、「箱の中のお店」にて「百鬼露店」として販売されます。
本展示終了後、作品は返送となります。

▲上へ

●個人情報の取り扱い&個人情報が必要な理由

個人情報が必要な理由といたしましては、まずは作品の発送や発着を行う際の確認をする作業の安易化のためであります。
また、一番の理由といたしましては、何らかの原因で音信不通になってしまった場合に連絡、通達できる情報がほしいため、ご協力をお願いしております。
個人情報の保護に関しては、当会の個人情報保護・管理体制についてをご覧下さい。
▲上へ

●Twitterアカウントについて

愛知百鬼夜行展運営のツイッターアカウントのフォローをお願いしております。
円滑なご連絡を行うために、会期中のみの間でも構いませんのでご協力をお願いします。
愛知百鬼夜行展:https://twitter.com/aichi100ki

※下記はその他運営のアカウントとなります。フォローは任意です。
箱の中のユーフォリア:https://twitter.com/hakoyufo
箱の中のお店:https://twitter.com/hakofo_shop
▲上へ

●会場内の写真撮影やその他注意

本会の展示会では、広報的な観点と管理的な面から、基本的に会場内及び店内での写真撮影と、SNSへの投稿を許可しています。
ですので、ご応募頂く際には、写真撮影に関しては基本的に許諾していただきたいと考えております。
ただし、以下の点に関しては撮影と公開を許可しません。

許諾しない撮影と公開
・作品の接写全般(作家に許可を得たものに関しては許可します。)
・フラッシュを用いた会場内の撮影
・接写した写真などの無許可でのサイトなどへの掲載
・運営スタッフなどに無許可での会場内の動画撮影

これらを含んだ「写真撮影可」とし、会場内にも注意書きを掲示いたします。
▲上へ

●その他の規定

・ご応募いただいた際に軽い審査があります。
・規定にさえ従っていただければ写真作品の提出も可です。造形なども写真でおさめてご参加する形でも可能です。
・ご応募の際のメールアドレスは、頻繁に確認するもの、連絡のとれやすいものでお願いいたします。
また、ヤフーメールや携帯アドレスは、不着が多発しているため、なるべく避けていただきますようお願いいたします。
もし他のアドレスを用意できない、ちゃんと届くか不安という方は、こちらのメールテスターをご利用ください。

届かなかった場合、もしくはあらかじめフィルターを設定されている場合は、ドメイン【hakofo.com】【100ki.hakofo.com】を許可し、もう一度ご確認の上ご応募ください。
▲上へ

ご不明な点はお気軽に当会のメールフォームよりお問い合わせください。

箱の中のユーフォリア主催の企画、愛知県で開催する百鬼夜行展の特設サイトです。

メールテスター


※5分以上経過しても受信できない場合は該当のメールアドレスに不着な可能性があります。

×