2016年愛知百鬼夜行展・特別企画


愛知百鬼夜行展では、妖怪や怪談に対する知識を深めてほしい思いから展示期間中には企画内企画を行います。
更に、会期中の8月7日(日)と8月14日(日)は特別な演目を行います。
会期中、何度か橦木館にいらっしゃる場合は定期観覧券(1年券)をご購入されるとお便利です!
継続的に行う企画:百物語(一般参加型企画)などの継続的に行う企画の詳細はこちら!
(百物語をネットから語って下さる方はこちらよりご投稿ください。)

時間\日付8/5(金)8/6(土)8/7(日)
14:00~14:59百鬼寄席―雷門福三の落語―
15:00~15:59赤井千晴の怪奇紙芝居
16:00~17:00百物語百物語百物語
時間\日付8/8(月)8/9(火)8/10(水)8/11(木)8/12(金)8/13(土)8/14(日)
14:00~14:59休館日あいち妖怪保存会の妖怪語り
15:00~15:59怪談朗読
16:00~17:00百物語百物語百物語百物語百物語百物語

8月7日(日)

●百鬼寄席ー雷門福三の落語ー
時間:14:00~14:50
名古屋で活躍する落語家、雷門福三による落語を行います。夏の暑い時間に、氏による怪談噺を是非お楽しみ下さい。
●赤井千晴の怪奇紙芝居
時間:15:00~16:00
完全オリジナルの新ジャンル「怪奇紙芝居」が橦木館にやってくる!怪しく、恐ろしい世界をご堪能下さい。
=出演者紹介=
001
・雷門福三
役者歴22年。チャーリーの名前で少年ボーイズの舞台を中心にテレビ、ラジオで活躍する。
平成18年より雷門小福師匠に入門。尾張旭在住現在役者+落語家として大須演芸場を中心に活躍中。
=出演者紹介=
IMG_4494
・赤井千晴
愛知県常滑市出身
物心つく前から妖怪や奇なるものに魅了され、現在は怪奇紙芝居を自作し劇場やライブハウスなどで発表している。演劇も音楽もなにもかも、生きてるうちにやれることをやる。
・フリーダムゆるふわインプロガールズバンド『女子じゃねえ』
・右角81との共同主催イベント『うつくしさとガチャガチャ』
・創作と色々、森美咲との大人の悪ふざけユニット『赤い森』
・劇団んいいの宣伝美術やプロデュース等にも参加
meil:akairo172@gmail.com
Twitter:@akairo172

8月14日(日)

●妖怪語り
14:00~15:00
あいち妖怪保存会の共同代表の島田先生が地元の妖怪などさまざまなことを様々な観点から語ります。
●怪談朗読
時間:15:00~16:00
文学的な怪談を幅広く活動する俳優が朗読します。湿った情緒ある世界をお楽しみください。
=出演者紹介=
syozo
・島田尚幸
あいち妖怪保存会 共同代表
怪談・妖怪・文学などを題材とした講演会・トークイべントに出演。雑誌等でコラムも執筆。
公式ブログ: http://blog.livedoor.jp/aichiyokai_p_society/
Twitter: https://twitter.com/aichiyoukwai
Facebook: https://www.facebook.com/aichiyokai.p.society
=出演者紹介=
2015-06-09-16-38-58_deco
・斉藤じゅんこ
俳優、”音読パフォーマンス”で演劇の裾野を広げる。
Dramma e Musica 名古屋盲人情報文化センター音訳スタッフ。

・飛田奈津
朗読家、俳優、イベント企画、その他興味と関心に基づいて活動しています。
「‘なんか’楽しいこと」のパワーを信じて。

ERv6whNy.jpg large
・ニシムラタツヤ
名古屋市在住。高校の放送部で朗読を始め、1993年度NHK杯全国高校放送コンテスト愛知県大会決勝進出(朗読部門)。
大学入学後、劇団に参加してしばらくのブランクの後、2004年、29歳でひとり朗読「潜水生活」シリーズスタート。
現在まで岐阜・名古屋での開催は90回を超え「朗読濃尾」(ノーヴィ)としてひっそりと、しかし着実に継続中。
昨年10月に東大阪市で開催された「文部科学省後援 第7回青空文庫朗読コンテスト」(主催・一般社団法人日本朗読検定協会)にて審査員特別賞を受賞。

会期中に継続的に行う企画

●百物語(一般参加型企画)
時間:毎16:00~17:00
会期中の16時から17時頃に行います。参加者の方に自由に参加していただけます。参加した方は、怪談を語っていただき「蝋燭の絵」を破いていただきます。そして会期中に百話を目指します!また、こちらはネットからのご応募も可能です!ネットから「お話」してくださる方はこちら!
●妖怪謎解(一般参加型企画)
時間:毎時
愛知百鬼夜行展の会場である橦木館を舞台にして、地元の妖怪など様々な妖怪を絡めた謎解きが行われます。正解すれば何かもらえるかも・・・?
●古書店Bibliomaniaの怪奇妖怪本コーナー
時間:毎時
伏見地下街の古書店Bibliomaniaの店主自ら選書した妖怪に関する本を会場内に設置します。
妖怪に詳しくなれるチャンス!
Bibliomania公式Twitter

箱の中のユーフォリア主催の企画、愛知県で開催する百鬼夜行展の特設サイトです。

メールテスター


※5分以上経過しても受信できない場合は該当のメールアドレスに不着な可能性があります。

×